居宅介護支援事務所 介護屋みらい
個人情報保護方針について リンク集
TEL:03-6657-9117
ホーム ごあいさつ サービス概要 会社概要 求人について 独立応援支援 お問い合わせ

コラム 介護屋みらい

介護屋みらい 社長のコラム


Vol.14 2016年04月01日(金)

みなさん、こんにちは。

先月の続きとなりますが、今回も北海道津別町について書きたいと考えています。

日本の高齢化率は25パーセントを超えたようです。さらに2025年には30パーセントを超える見込みとなっています。津別町の高齢化率は40パーセントを超えています。これからの日本の将来がそこにあると考えます。

国の施策で都心部の高齢者を地方に移住してもらい、そこで施設等入居をしてもらうとか発想があるようですが、津別町の特別養護老人ホームの待機者は80名です。
1施設しかない状態での待機者80名なので、都心部と変わらない位入居は困難です。地方でも特養待ちの状況で都心部の高齢者をどのようにして受け入れるのか本当に現場を見てほしいと感じています。

また、介護者がいない状況は地方でも変わらないとの事です。津別町は林業や農業が盛んなので介護現場まで人材が回らないくらい仕事に溢れているとの事です。
津別町も非常に困っているとの事でした。また、北海道の中でも群を抜いて寒い地域なので(津別町訪問時マイナス20度)自宅で生活するための環境は都心部とは全く違う状況でした。
こういった過疎地域でも最後まで自宅で生活が出来るような環境づくりをしなければ、地域包括ケアの実現は難しいと思います。

各地域で状況や状態はさまざまだと考えますが、その地域住民の方々や専門職の方々、行政や政治が一丸となって取り組まないと地域包括ケアの実現は難しいのではと思います。

なんだか、まじめな感じになってしまいましたが、先日高知県の桂浜に行き、坂本竜馬が見た景色を眺めてきました。
今の日本を築き上げるために多くの血が流れた事を深く知りもっともっと真剣に、取り組まないといけないと感じている所で文字制限です。

Vol.13 2016年03月01日(火)
Vol.12 2016年02月01日(月)
Vol.11 2016年01月01日(金)
Vol.10 2015年12月01日(火)
Vol.09 2015年11月01日(日)
Vol.08 2015年10月01日(木)
Vol.07 2015年09月01日(火)
Vol.06 2015年08月01日(土)
Vol.05 2015年07月01日(水)
Vol.04 2015年06月01日(月)
Vol.03 2015年05月01日(金)
Vol.02 2015年04月01日(水)
Vol.01 2015年03月06日(金)
 

介護屋みらいについて

居宅介護支援事務所 介護屋みらい
お問い合わせはこちらから

介護屋みらい 社長のコラム

MyFuna.net

認知症サポーター養成講座

単独居宅ケアマネ 〜宮崎直樹〜

江戸川介護情報委員会

FMえどがわ
   
  このページの先頭へ
Copyright c 2014 介護屋みらい All Rights Reserved.