居宅介護支援事務所 介護屋みらい
個人情報保護方針について リンク集
TEL:03-6657-9117
ホーム ごあいさつ サービス概要 会社概要 求人について 独立応援支援 お問い合わせ

コラム 介護屋みらい

介護屋みらい 社長のコラム


Vol.13 2016年03月01日(火)

みなさん、こんにちは。

今月はコラムを執筆するにあたり先月の続きの専門学校の時についてにするか、1月30日、31日に北海道津別町に出張した話しにするか悩みました。

なぜなら、このコラムを読んで頂いている方が結構いまして、「早く、単独居宅を開いた動機や想いを書いてほしい。」との要望もありますので、ここで寄り道をしたら、いつまでもそこにたどり着かないのではと、考えたりもしますが、今月は思い切って、津別町についてコラムを書いていきたいと思います。

しかもコラムの文字数も500から600文字となっているのに、このダラダラとした前置きに既に250文字を使用していますので、津別町の話題は今月だけで終わるはずがない状況となりました。まぁ、自由にやらせてくださいよぉ。

北海道津別町という所をご存知でしょうか。
北海道の北東部に位置する網走郡に属しており、周囲を山に囲まれた自然豊かな街です。
町名の由来はアイヌ語の「トゥペッ」だそうです。「二つの川」との意味。
人口は5000人位で、農業と酪農と林業さらに木材加工業の町です。
東京からは羽田空港から女満別空港へ、そこから車で40分程度の移動にて津別町に到着します。

自分が行った1月30日、31日で気温はなんと、マイナス18度と体験したことが無い極寒の地でした。
この極寒の地で暮らす要介護者の方々や、ケアマネジャーさん、介護職の方がどのように生活し支援しているのか。
また高齢化率40%を超え、これからまさに限界集落と呼ばれる高齢化率50%を近い将来迎える可能性のある街を視察する事で、都会でも他人事では無い介護問題等をしっかり考えるいい機会となりました。

次回は津別町の超高齢社会について記載します。

Vol.12 2016年02月01日(月)
Vol.11 2016年01月01日(金)
Vol.10 2015年12月01日(火)
Vol.09 2015年11月01日(日)
Vol.08 2015年10月01日(木)
Vol.07 2015年09月01日(火)
Vol.06 2015年08月01日(土)
Vol.05 2015年07月01日(水)
Vol.04 2015年06月01日(月)
Vol.03 2015年05月01日(金)
Vol.02 2015年04月01日(水)
Vol.01 2015年03月06日(金)
 

介護屋みらいについて

居宅介護支援事務所 介護屋みらい
お問い合わせはこちらから

介護屋みらい 社長のコラム

MyFuna.net

認知症サポーター養成講座

単独居宅ケアマネ 〜宮崎直樹〜

江戸川介護情報委員会

FMえどがわ
   
  このページの先頭へ
Copyright c 2014 介護屋みらい All Rights Reserved.